Author Archive

Author:
• 月曜日, 2月 20th, 2017

ETCを利用するにはETCカードが必要ですが、ETCカードはどのようにして申し込み、発行されるのでしょうか。

多くの人がご存知かと思いますが、クレジットカード会社に申し込み、発行してもらうのです。

クレジットカードを持っている人は、そのカード会社にETCカードの発行を依頼します。

ETCカードの発行に関しては審査が行われません。

ですからクレジットカードをすでに持っているならETCカードはすぐに発行してもらえるのです。

クレジットカードを持っていないなら、まずクレジットカードを申し込み、カード発行がOKとなればETCカードも発行されます。

申し込み時にETCカードを同時に申し込んでおくとスムーズですよ。

新規にクレジットカード発行を申し込んだけれど、審査に落ちた場合はETCカードを持てないのでしょうか。

クレジットカードを契約していない人に対して、ETCパーソナルカードを発行しています。

これは高速道路6社が共同で発行するETCカードです。

あらかじめ保証金を預け、利用料金は金融機関の口座から振替となります。

しかし、このETCカードは年会費が必要となります。

(クレジットカード会社が発行しているのは、年会費無料が多いです)

スムーズにETCカードを手にするには、クレジットカードを持つことです。

すでに持っている人は何の問題もなくETCカードは持てます。

クレジットカードを持っていない人は、1枚は持っておくと便利なこともありますので申し込んでみてください。

Category: カードの作り方  | Comments off
Author:
• 木曜日, 1月 12th, 2017

高速道路の料金所が混雑していてなかなか進まないとイライラしたことがある人は多いのではないでしょうか。

最近ではETCが設置されるようになり、精算がスムーズに行えるようになっています。

そのため混雑することは減ってきたようです。

ETCは車に設置しておくだけで通行料金が支払えるシステムです。

これを使うために必要なことをまとめておきます。

ETCシステムを使うためには、まずETCカードが必要となるのでこれを申し込みます。

ETCカードはクレジットカード会社が発行しています。

クレジットカードを持っているなら、そのカード会社に連絡してETCカードを申し込みます。

クレジットカードを持っているのであれば、問題なくETCカードが発行されます。

クレジットカードを持っていないなら、まずはクレジットカードを作り、そのカード会社からETCカード追加発行してもらいます。

ETCカードの申し込みが済んだらETC車載器を購入して取り付けます。

ETCカードとETC車載器はセットで使うものなので、必ず両方用意してくださいね。

また、ETC車載器はセットアップが必要となります。

セットアップとは使う車の情報、ナンバープレートなどを入力することです。

セットアップされていない車載器は使えませんので注意してくださいね。

ETC車載器のセットアップは、個人ではできません。

車載器を購入したお店ならたいていセットアップはできるでしょうからしてもらいましょう。

セットアップも登録店しかできませんので、車載器をネット通販などで購入した場合はセットアップ登録店に持って行ってしてもらうことになります。

Category: 導入の背景  | Comments off
Author:
• 日曜日, 6月 23rd, 2013

ポイントも貯まるETCカードを作ろうと思ってETCカードのサイトを見たのですが、おすすめされているETCカードには、様々な特典があるのをご存知でしょうか。

塵も積もれば山となると昔から言われているように、地道にこつこつ貯めることで貯金も徐々に貯まっていくし、ポイントカードのポイントも貯まります。

more…

Category: メリット・デメリット  | Comments off
Author:
• 水曜日, 6月 12th, 2013

ETCが日本に導入されたのはつい最近のことです。

実は海外では多くの国でETCのような自動料金支払い機を導入していたことからETCカードも同時に多くの人たちが持つようになっていたのです。

more…

Category: 導入の背景  | Comments off
Author:
• 火曜日, 6月 04th, 2013

ETCカードをつくる上でどのような基準で選ぶとお得になるのか考えたことがありますか。

だいたいのところでは入会費や年会費が無料になっていますが、場合によっては入会費と年会費が有料というクレジットカード会社もあり、どのような基準があるのかわからない人もいると思います。

more…

Category: つくる際の基準  | Comments off