Author:
• 火曜日, 6月 04th, 2013

ETCカードをつくる上でどのような基準で選ぶとお得になるのか考えたことがありますか。

だいたいのところでは入会費や年会費が無料になっていますが、場合によっては入会費と年会費が有料というクレジットカード会社もあり、どのような基準があるのかわからない人もいると思います。

まずはETCカードをつくるときに、クレジットカード会社で発行してもらいましょう。

そのときに、ETC専用のカードにするのかクレジット機能がついている一体型のETCカードにするのか2種類あるので、選択が必要となります。

ETCで有料道路を通過するとポイントが貯まったり、ガソリン代が割引になったりと特典が色々ついてくることを考えるとクレジット機能つきのETCカードを利用する人が多いようです。

場合によっては審査基準にひっかかってしまうこともありますが、それはとてもまれなことです。

自分が得するETCカードを選ぶことが一番で、様々なクレジットカード会社がある中で、ポイントに注目する場合には、特にポイントで有名な会社でETCカードをつくることで2倍のポイントがつくことがあります。

インターネットショッピングをする人にお勧めのETCカードです。

その他には、デザインに注目するのか、口コミで判断するのか、ETCカードの発行が早いところにするかなど色々な選ぶ基準を自分で見極めてETCカードをつくってみましょう。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.