ETCカードとは何のこと?

有料道路である高速道路の各料金所に設置されているETCカード専用機械が判別して、有料料金所をETCカードによって電子料金で支払いをするシステムができたことでETC専用の料金所が多々増えるようになりました。

車体に取り付けるタイプのETCレーンもあり、無線通信によって判別されているので、もしも速度違反をした場合にはすぐにわかってしまうのです。

ETCカードはクレジットカードとして利用することが可能で、料金所の電子機器でETCカードを通したとしても料金所側からいくら支払ったかどうかの料金明細書がくることもないので、クレジットカードに搭載することでクレジットカードの請求明細書にETCカードを利用した金額が記載されるようになります。

基本的にほとんどのところで入会費や年会費が無料となっていて、ポイントが貯まったり、時間帯によっては割引がきく場合もあります。

ETCカードを導入したことで、料金所でのやりとりがなくなりスムーズにそのまま走ることができるようになったために、人件費の削減と渋滞の緩和ができるようになりました。

通勤で有料道路を利用する人や週末よく遊びに行く人、車をよく利用する人は持っておいたほうがいいカードです。